大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オステオパシーの修士をフランス本校からいただきました。 | main | 側弯症が改善しています。 >>

回数券を売る整体院ってどうよ

0

    大阪府堺市堺区の整体院のブログです。

    当院は関西で唯一、フランス政府公認のオステオパシー学校を卒業した

    セラピストが施術する整体院です。地域の皆様の健康維持に貢献しています。

     

    最近、患者さんから整骨院や整体院で回数券を売るところが増えている話を聞いた。

    調べてみると、あるセミナー講師が回数券を売って経営を安定させる方法を勧めているらしい。

    回数券を売るメリットは、治療院側では

    とりあえず、10回分の治療費が入る。

    患者さんが他の治療院に行かなくなる。

    治せなくても患者さんが通院してくれる。

     

     

    ざっとこんなところか。

    患者さん側のメリット

    1回分の施術が得になる。

     

    うーむ、あまり得にならないかも。

    だって10回も通院させる必要が、最初の時点でわかるってことが変である。

    当院では、腰痛は1回か、2回の施術で十分だから。

    (脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアは回数が必要だが。)

    以前、私が卒業したオステオパシー学校のフランス人講師も言っていた。

    「回数券を売ることは、やらないでほしい。」

     

    だよね。

    もし、数回で治ったら残りの回数分返金あるの?

    治らないから、もう通院止めるので返金して欲しいってお願い聞いてくれるのかな。

    東京でも増えているらしい。

     

    当院はなるべく少ない回数で治すことを、目標にしてるので

    回数券商売はしない。(たぶん。( ´∀` ))

     

    その講師、セミナーで言ってるらしい。

    「治せないから、回数券を売るのです。」

    おかしくないかな?(笑)

    治すことより、回数券を売ることが優先って。

    ま、そのうちそんな整体は淘汰されて消えるでしょうけどね。

     

    肩こり、腰痛はもとより

    身体のどこかが、辛い、痛いとかでお困りなら

    ぜひ当院へ。

    一度、だまされたと思って来院してみて。

    筺072-269-4103

    https://www.osaka-osteopathy.com

     

    オステオパシーを学びたい方も連絡してみて。

    info@osaka-osteopathy.com

     

     

     

     

     

     

    オステオパシー | permalink | - | - | -