大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 顎関節症でお困りの方へ | main | 最近、当センターでみられる腰痛の原因について >>

腕の痛みで、物が持てないで困る

0

    関西で唯一、フランス政府公認のオステオパシー学校を卒業した

    セラピストが施術します。

    大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

    「右腕が痛くて、物が持てなくなった」との訴え70才のご婦人が来院。

     

     

    半年間痛みが続き、3か所ほど医療機関を転々とされたそう。

    ボルタレンと、リリカを毎日服用されている。

    ボルタレンは、朝夕に2錠、昼に1錠。

    相当痛いに違いない。

     

    診てみると、

    肩関節の可動域に制限あり。

    右上肢の多くの部位で痛みが生じるとのこと。

    局所限定はされていない。

    本人に聞いても原因はわからないと。

     

    私は、この問診の時点で、肩や腕には原因はないだろうと考えた。

    でも

    通院していた医療機関では、腕に毎回電気治療と

    星状神経節ブロックが行われた。

    そして先生から、首に問題があるのだろうと言われたと。

     

    初回私の施術は、首には少し施術しただけで

    腕や肩には施術しなかった。

     

    ほぼそれ以外の部位の施術で終えた。

     

    施術後、重くて厚い、読む気のしない英語の本を持ってもらったら、(笑)

    「あれ?持てるわ」「あれ?痛くないし」

    肩を動かしてください。

    「あれ?動きますね〜」

    えらく喜んでおられた。

     

    はてさて、薬はどうしたものか。(笑)

    それにしても、どこかの先生は原因ではないところに

    毎回治療できるよね。

    効果がなければ、治療方針を考えないとね。

     

    腕の痛みや、しびれでお悩みの方

    ぜひ私に診せてください。

    きっとご満足いただけると確信している。

     

    ☎:072-269-4103

    http://www.osaka-osteopathy.com/

     

    オステオパシーを学びたい方も連絡ください。

    info@osaka-osteopathy.com

     

     

     

     

    手の指のシビレ | permalink | - | - | -