大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 脳梗塞後に足関節の痛みで歩けなくなった男性 | main | 腕の痛みで、物が持てないで困る >>

顎関節症でお困りの方へ

0

    当院は関西で唯一、フランス政府公認の

    オステオパシー学校を卒業したセラピストが施術します。

    大阪府堺市堺区にある治療院のブログです。

     

    先日、顎関節症だということで

    40代の男性が来院された。

     

     

    なんか分厚い資料を持参されていた。

    姿勢分析やレントゲン写真やらの内容でよくできていた。

    ただ、その歯科医師から、結局、顎以外が原因ではないかと言われて

    当院を受診された。(笑)

     

    診てみると、左の顎関節の関節包が緊張している。

    その関節包の緊張をとるべく施術。

    術後「口が開けやすくなった」と。

     

    私の検査では、関節以外に原因はなく、関節そのものに原因があった。(笑)

     

    現在、顎関節症で歯科に通院中で

    経過が良くない方、なかなか良くならない方

    ぜひ当院を受診してみてはいかがだろう?

    必ずご満足いただけると確信している。

     

    ☎:072-269-4103

    http://www.osaka-osteopathy.com/

     

    オステオパシーを学びたい方も連絡してみて

    info@osaka-osteopathy.com

     

    顎関節症 | permalink | - | - | -