大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< また顎関節症の改善率アップしました。 | main | 「左腕がシビレて、痛くて動かせない」と言って来院した高校生 >>

肩こりの本当の原因を、ほぼ解明しました。

0

    大阪府堺市堺区の整体院のブログです。

    当院は関西で唯一、フランス政府公認のオステオパシー学校を

    卒業したセラピストが施術します。

     

    今回は肩こりの話。

    私は肩こりを訴える患者さんを、長年診てきた。

    通常、肩こりは肩を揉む。

    ほとんどの整骨院やマッサージ屋さんは当然肩を揉む。

    しかし、揉んでも楽になるのは、その時だけで

    すぐに元にもどる。

    皆さんも経験しているのでは?

     

     

    私自身の長年の研究のなかで、やっと肩こりの真の原因がわかりつつある。

    肩の僧帽筋や肩甲挙筋、斜角筋などが緊張して肩こりを訴えることが多い。

    しかし、そこには原因はなく、結果としての筋肉の「こり」があるだけなのだ。

    そこにいくら施術しても、数日は楽なのだが、また肩がつらくなる。

    皆さんが肩こりを繰り返すので、整骨院や鍼灸マッサージ院は経営できている。(笑)

    肩こりを、ほんとうに原因から治すことができたら、日本中の整骨院はどうなる?(笑)

    私は、誤解のないように言っておくが

    整骨院がなくなったらいいとか全く思ってない。

    整骨院を経営している友人が沢山いるからだ。

    でも肩こりの真の原因を追究して治したいと思っている。

    患者さんを楽にしたいからだ。

    「先生、楽になったわ〜」この一言が私を元気にする。(笑)

     

    それから、原因の話だが、肩や首に原因があるケースも実際ある。

    しかし、ほとんどが首や肩にはない。

    胸椎や頸椎をボキボキならしても、楽になってるのは1週間が限界かな。

    そこに原因があれば、治るけど、なければまた繰り返す。

     

    私は、この3週間、他の場所に肩こりの原因を考えて施術している。

    すると患者さんから「先生、なんかもうなんともなくなった」と言われる。

    「肩こりが消えた」とも。

    その原因は、肩こり、首のこり、背中の痛みなんかの原因になっている。

    この3週間、肩こりを訴える100%の方に存在している。

    ここを施術するだけで

    肩が楽になる人も少なくない。

     

    肩こりで悩んでいる方、ぜひ私に貴方の肩をみせてもらえないだろうか?

    必ずご満足いただけると確信している。

     

    筺072-269-4103

    http://www.osaka-osteopathy.com/

    mail:info@osaka-osteopathy.com

     

    それからオステオパシーを学びたい方も連絡待ってます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    肩こり | permalink | - | - | -