大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5月に外反母趾で手術予定のリウマチ患者さんが大喜び! | main | 自律神経失調症の90%の人が3回の施術で楽になる >>

手の指のシビレ、原因わかりました。

0

    大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

    当院はオステオパシーで地域の皆様の健康維持に貢献しています。

     

    今回は、手の指のシビレについて。

     

    手のシビレについての従来の医学的な解釈は

    頸椎のレントゲン所見と照らし合わせ

    頸椎の椎間が狭いとか、骨棘が出ているとかという理由で

    頸椎牽引と、薬を3種類程度処方されて

    通院するように医師から言われる。

     

     

    そんで、患者さんは半年から1年も整形外科に通院することに・・・。

    しかし、シビレは全く良くならずに

    ついに通院をやめてしまい、近くの整骨院で

    肩や首をマッサージしてもらいに足しげく通う。

    しかし、その時は気持ちいいけど、すぐに肩が凝ってくる。

    いつまでたっても治らない。

     

    こんな人周りにいないだろうか。

    え?貴方がそう?

    だったら、すぐに整骨院通いをやめたほうがいい。

    だって、頸椎に原因はないのだから。

     

    私も手のシビレを訴える人に、ずっと首を治療してきた。

    腕に行く神経は、頸椎から出るから首を診てきた。

    至極当然なのだ。

    でも、シビレが良くなったと患者さんから言われたことがない。

    そのことが、何年もずっと気がかりでいた。

    今年に入って、膝の研究と平行して「シビレ」の研究をしてきた。

    手のシビレを訴える患者さんに、

    首以外の場所を、丹念にチェックしていった。

     

    すると、意外な場所に手のシビレの原因を発見した。

     

    その場所に施術するようになってから患者さんから御好評いただいている。

    施術直後に患者さんに「どう?」

    「今、シビレてません!」「え?うそ?」

    こんな感じの反応になる。

    何年もシビレに悩まされてきて

    こんなすぐに治ったらそりゃ不思議な思いになるよね。

     

    シビレって、日常生活にあまり影響ないと思われちゃうからね。

    研究が進まないんだと思う。

    でも本人はつらい。

     

    夜静かになると、シビレが強くなって

    寝つきが悪くなる。

    まあ、そのうち忘れて眠れるんだけど。

     

    もし、シビレで不眠の方、シビレをなんとかしたい方は

    一度当院を受診してみて。

    絶対満足していただけると確信している。

     

    筺072-269-4103

    http://www.osaka-osteopthy.com/

    maile:info@osaka-osteopasthy.com

     

    御連絡お待ちしてます。

     

    あと、オステオパシーを勉強したい方も

    連絡くださいね。

     

    手の指のシビレ | permalink | - | - | -