大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 頭痛で困っていませんか? | main | うつ病と自律神経失調症の違いについて >>

自律神経失調症で困っていませんか?

0

    大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

    当院はオステオパシー施術で地域の皆様の健康維持に貢献しています。

     

    今回は、自律神経失調症もしくは自律神経機能障害の話。

     

     

    症状は、動悸、発汗(熱汗もしくは冷汗)、口の渇き、紅潮、心臓周りの不快感等がある。

    他にも、胸部痛、呼吸困難、頻尿等と様々な患者からの訴えがある。

     

    患者さんが症状に困って、内科クリニック等を受診するも、検査の結果「異常なし」

    となるケースである。(そのすべてが自律神経ではないのはいうまでもない。)

     

    治療は、頭蓋、脊柱、骨盤、内臓等をチェックする必要がある。

    あと、腹腔などの神経節のチェックも必要。

     

    問題があるところに施術する。

     

    臨床で、自律神経に注意を置いて患者さんをみていくと

    自律神経機能障害が以外に多いことに気が付く。

     

    自律神経失調症かな?

    と思った方は、ぜひ当院を受診してほしい。

     

    お待ちしています。

     

    http://www.osaka-osteopathy.com/

    筺072-269-4103

    自律神経失調症 | permalink | - | - | -