大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 野球肩、野球肘の評価と治療 | main | 座骨神経痛で困っていませんか? >>

腰痛のフランス人がやってきた!

0

    大阪府堺市堺区の整体院のブログです。

    当院はオステオパシー施術で、地域の皆様の健康維持に役立っています。

     

    先日、フランス人が当院にやってきた。

     

            本人ではありません

     

    目的は、腰痛を治してほしいとのこと。

    なんかフランスの夏休みは長いのか、

    中国で腰痛になって、奥さんの実家がある日本(実家は兵庫県姫路のあたり)で、オステオパシーを受けたいと思ったらしい。

    しかもフランス式のオステオパシーを受けたいとインターネットで検索してたら

    当院がヒットしたらしい。フランス式は関西では当院だけなのだ。

     

    しかし、そのフランス人

    「本当に日本人にフランスのオステオパシーができるのか?」

    という態度、顔をしてやってきた。

    言葉にはしなかったが、十分こちらに伝わった。(笑)

     

    さあ、施術になり、とりあえず悪いところすべて、治す感じでやった。

    大変だったのは施術の間、質問攻めだったことだ。

    「どこで勉強したか」「何時間勉強したか」「以前の職業はなんだったか」

    「なんでフランス式を選んだのか」等々。(笑)

     

    終わってから、本人に奥さんが聞いた。「どうだったの」

    本人「フランスで受けているのと、ほぼ同じだった」

    私「当然だよ。フランス人の先生に習ったからね」

     

    帰り際に本人「もっと宣伝しろよ」

    と言って帰っていった。(笑)

     

    大きなお世話である。

     

    腰痛で悩んでいる方、1回から3回通院してみて。

    必ずご満足いただけるものと確信している。

     

    072−269−4103

    http://osaka-osteopathy.net

     

     

    腰痛 | permalink | - | - | -