大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 重症の五十肩の女性 | main | 腰痛改善率96.7%!! >>

上腕骨骨折後、肩に著明な可動域制限が残った女性

0

    大阪府堺市堺区の整体院のブログです。

    当センターは、オステオパシーで地域の皆様の健康維持に貢献しています。

     

    最近胸がスッとする出来事があった。

    今年の1月に、階段から落下して上腕骨を骨折した女性が5月に来院。

     

    なんでも、病院でのリハビリが3ヵ月で終了してしまい、もう病院ではリハビリしてもらえないらしい。

    3ヵ月でリハビリ終了する理由は、効果のあがらない治療を長々とするのはお金の無駄ということだろう。

    困り果て、医院や整骨院に行ったが、全く良くなる兆しがなく

    やっとのことで当センターに。

     

    5月の初診時、肩関節屈曲110° 外転100° 腫脹あり。

    こんなんで、リハビリ終了?ひどくない?

    整骨院もなにやってんの?

    私も理学療法士だからわかるけど、診療報酬で決まってるからこうなってしまう。

    言いたかないけど、小泉さんのしたことって、ひどいんだよね。

    小泉さんのことでは、言いたいこと一杯あるけど、今回は我慢するか。

    しかし、「小泉のバカヤロー」

    これぐらいは言わせて。(笑)

     

    少し、本題からそれてしまった。

    それから当院に週に1回通院してもらうことにした。

    最近その病院の整形外科を定期受診したそうだ。

    すると、担当医師がびっくりしてたと。笑

    屈曲170°???、なんで??って

    その女性、主治医に言ってやったんだって

    「近くの整体の先生に治してもらったって」

    すごい楽しそうに話された。笑

    主治医から言われたらしい。

    「もう受診の必要ないです」笑

     

    肩の痛みで困っているかた

    私に任せてみて。

     

    大阪オステオパシーセンター

    ☎072-269-4103

     

     

     

    五十肩 | permalink | - | - | -