大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 膝の痛みにお困りですか。 | main | 五十肩の治療方法で最近発見したこと >>

頭痛と顎関節症の女性

0
    大阪府堺市堺区の治療院のブログです。
    当院はオステオパシーを治療に取り入れています。

    今回は姿勢矯正のお話。

    先日連休があったので久しぶりに自宅でゆっくりすることに。
    あ、そうだ、以前から私の娘が
    頭痛と顎の異常を訴えていたのを
    思い出し、姿勢をみることに



      上が治療前、下が治療後

    自宅でとったので、分かりにくいね。
    私が見ると、
    まだ頭部に少し残っているけど
    頭部を除いて、ほぼ正中位を保っている。

    施術箇所は、後頭骨、顎関節等々で
    あと、2回程度施術を続けると治りそうだ。

    聞くと、頭痛は常にあり、痛みどめを
    週の半分は服用しているとのこと。
    腰痛も時々あるらしい。

    ごめんね、忙しくて家族の身体の変調に
    気づかなかった。
    これからは家族の健康にも
    気を配ることにしよう。

    オステオパシーは全身をチェックする。
    どこに行っても治らない身体症状をお持ちの方
    ぜひ一度、来院しみて。
    きっと満足していただけると確信している。

    では、またお会いしましょう。(^^)/

     
    側弯症 | permalink | - | - | -