大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< A,T.STILL ACADEMYの先生たち  | main | A.T.STILL ACADEMYの先生達 >>

五十肩について

0
    大阪府堺市堺区の整骨院のブログです。
    当院はオステオパシー施術の専門院です。

    五十肩の治療は、現在の医学では非常に難しい部類に入る。
    というのも、
    肩に関係する骨関節、筋、靭帯がやたらに多く
    内臓も関係するしで、病変を探すだけでも難渋するのだ。
    探し出した病変も、たいてい一つや二つではなく
    また主要病変や適応病変が入り混じっているので
    ほんとに厄介なものの一つとなっている。
    おまけに神経や、血管も


    そんな五十肩をここ数か月、今までに比べより詳しくみている。
    すると、施術にかかる手の感覚も鍛えられ
    病変部分が早くわかるようになってきて
    治療にかける時間が増えてきた。
    そうなってくると、
    治癒率も飛躍的にアップしてくる。

    今年1月、当院の技術レベルが「五十肩をほぼ診れる」
    域に達したと自負している。
    また今後数字で、治癒率を報告する予定にしている。

    ではまたお会いしましょう(^^)/



     
    五十肩 | permalink | - | - | -