大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

腕の痛みで、物が持てないで困る

0

    関西で唯一、フランス政府公認のオステオパシー学校を卒業した

    セラピストが施術します。

    大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

    「右腕が痛くて、物が持てなくなった」との訴え70才のご婦人が来院。

     

     

    半年間痛みが続き、3か所ほど医療機関を転々とされたそう。

    ボルタレンと、リリカを毎日服用されている。

    ボルタレンは、朝夕に2錠、昼に1錠。

    相当痛いに違いない。

     

    診てみると、

    肩関節の可動域に制限あり。

    右上肢の多くの部位で痛みが生じるとのこと。

    局所限定はされていない。

    本人に聞いても原因はわからないと。

     

    私は、この問診の時点で、肩や腕には原因はないだろうと考えた。

    でも

    通院していた医療機関では、腕に毎回電気治療と

    星状神経節ブロックが行われた。

    そして先生から、首に問題があるのだろうと言われたと。

     

    初回私の施術は、首には少し施術しただけで

    腕や肩には施術しなかった。

     

    ほぼそれ以外の部位の施術で終えた。

     

    施術後、重くて厚い、読む気のしない英語の本を持ってもらったら、(笑)

    「あれ?持てるわ」「あれ?痛くないし」

    肩を動かしてください。

    「あれ?動きますね〜」

    えらく喜んでおられた。

     

    はてさて、薬はどうしたものか。(笑)

    それにしても、どこかの先生は原因ではないところに

    毎回治療できるよね。

    効果がなければ、治療方針を考えないとね。

     

    腕の痛みや、しびれでお悩みの方

    ぜひ私に診せてください。

    きっとご満足いただけると確信している。

     

    ☎:072-269-4103

    http://www.osaka-osteopathy.com/

     

    オステオパシーを学びたい方も連絡ください。

    info@osaka-osteopathy.com

     

     

     

     

    手の指のシビレ | permalink | - | - | -

    「左腕がシビレて、痛くて動かせない」と言って来院した高校生

    0

      大阪府堺市堺区の整体院のブログです。

      当院は関西唯一、フランス政府公認のオステオパシー学校を

      卒業したセラピストが施術します。

       

      先週、母親に連れられて、女子高生が来院した。

      なんか、アニメの明日のジョーみたいに、

      両手を前にダランとさせて、立っている。

      私、思わず「明日のジョーみたいやなー」

      本人「・・・・・・」

      なんか知らないみたい。(笑)

      お母さんが「ほんまやー」(笑)

      肩関節挙上40度、回内20度、回外10度。

      まったく動かせない状態。

       

        本人ではありません

       

      今年の1月に階段から落ちて前腕遠位端骨折し

      それ以後、動かせないらしい。

      整形外科にずっと通院しているが

      全く良くならない。

      先生は「様子みましょう」で約半年。

      治せなかったら、他の医療機関を紹介するべきでは?

      ま、そんなことは置いといて

       

      症状を聞くと、神経系の障害を考えるよね?

      でも筋委縮もないし、反射も問題ない。

      頸椎や神経経路も探ったが、異常がみつからない。

       

      さて、どうする?

      先日このブログで、このシビレの原因は頸椎にはないことを話した。

      この高校生もそうで、頸椎には原因はなく他の部分にあった。

      そこに施術したら、肩挙上90度に改善。回内外も60度に改善。

      昨日2回目の施術後、肩挙上160度、回内外ほぼフルレンジ。

      3週後の3回目の施術予定で、3回目で終了になりそうである。

       

      腕や指のシビレや痛みで悩んでいる方

      ぜひ一度私に診せてはどうだろう?

      きっと満足していただけると確信している。

       

      筺В娃沓押檻横僑后檻苅隠娃

      http://www.osaka-osteopathy.com/

       

      オステオパシーを学びたい方も

      連絡待ってます。

      info@osaka-osteopathy.com

       

       

      手の指のシビレ | permalink | - | - | -

      手のシビレ楽になってます!

      0

        大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

        当院は関西で唯一、フランス政府公認のオステオパシー学校を卒業したセラピストが施術します。

         

        手のシビレ、以前のブログで頸に原因がないことを書いた。

        しかし、最近首に原因がある患者さんにあった。

        それは、どんな場合かというと

        頸に炎症があって、シビレが出現している場合である。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        原因は外傷。ケガが過去にある。

        これはあらかじめ問診で聞いておくことが大切だ。

         

        炎症の治癒に数か月かかることもある。

        この場合は炎症が沈静化しないと治らない。

         

        ある腰痛の患者さんから聞いた話。

        ある整骨院にいくと、炎症があるからと言われ

        腰に氷を当てられて、ベッドの上で

        ギッコンバッコン運動をさせられそうである。

        その患者さん、真面目な方で

        週に3回を2年間続けたらしい。

        結果全く変わらないと。(笑)

        笑ってはいけないけど、酷すぎる。

        真面目な患者さんを食い物にしている

        馬鹿な整骨院が、いっぱいあるので、皆さん気を付けて。(笑)

         

        外傷の場合で炎症が起こった時

        アイシング(氷で冷やす)の期間は

        当日から3日。長くても7日。

        それ以上は冷やさない。

        ただ、痛みに対してアイスマッサージというのがある。

        神経の興奮を抑えるのに効果がある。

        これは、その時だけの効果なので長続きしない。

        神経ブロックの軽いもの、と考えればよい。

        これを長く続けても、治らない。

        でも患者さんを長く引き留めておくのには効果があるかも。(笑)

         

        手のシビレで困っているかた

        是非一度当院を受診してみては?

        きっとご満足いただけると確信している。

         

        筺072:269-4103

        http://www.osaka-osteopathy.com/

        mail:info@osaka-osteopathy.com

         

        オステオパシーを学びたい方も連絡待ってます。

         

         

        手の指のシビレ | permalink | - | - | -

        手の指のシビレ、原因わかりました。

        0

          大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

          当院はオステオパシーで地域の皆様の健康維持に貢献しています。

           

          今回は、手の指のシビレについて。

           

          手のシビレについての従来の医学的な解釈は

          頸椎のレントゲン所見と照らし合わせ

          頸椎の椎間が狭いとか、骨棘が出ているとかという理由で

          頸椎牽引と、薬を3種類程度処方されて

          通院するように医師から言われる。

           

           

          そんで、患者さんは半年から1年も整形外科に通院することに・・・。

          しかし、シビレは全く良くならずに

          ついに通院をやめてしまい、近くの整骨院で

          肩や首をマッサージしてもらいに足しげく通う。

          しかし、その時は気持ちいいけど、すぐに肩が凝ってくる。

          いつまでたっても治らない。

           

          こんな人周りにいないだろうか。

          え?貴方がそう?

          だったら、すぐに整骨院通いをやめたほうがいい。

          だって、頸椎に原因はないのだから。

           

          私も手のシビレを訴える人に、ずっと首を治療してきた。

          腕に行く神経は、頸椎から出るから首を診てきた。

          至極当然なのだ。

          でも、シビレが良くなったと患者さんから言われたことがない。

          そのことが、何年もずっと気がかりでいた。

          今年に入って、膝の研究と平行して「シビレ」の研究をしてきた。

          手のシビレを訴える患者さんに、

          首以外の場所を、丹念にチェックしていった。

           

          すると、意外な場所に手のシビレの原因を発見した。

           

          その場所に施術するようになってから患者さんから御好評いただいている。

          施術直後に患者さんに「どう?」

          「今、シビレてません!」「え?うそ?」

          こんな感じの反応になる。

          何年もシビレに悩まされてきて

          こんなすぐに治ったらそりゃ不思議な思いになるよね。

           

          シビレって、日常生活にあまり影響ないと思われちゃうからね。

          研究が進まないんだと思う。

          でも本人はつらい。

           

          夜静かになると、シビレが強くなって

          寝つきが悪くなる。

          まあ、そのうち忘れて眠れるんだけど。

           

          もし、シビレで不眠の方、シビレをなんとかしたい方は

          一度当院を受診してみて。

          絶対満足していただけると確信している。

           

          筺072-269-4103

          http://www.osaka-osteopthy.com/

          maile:info@osaka-osteopasthy.com

           

          御連絡お待ちしてます。

           

          あと、オステオパシーを勉強したい方も

          連絡くださいね。

           

          手の指のシビレ | permalink | - | - | -