大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

最近、当センターでみられる腰痛の原因について

0

    関西で唯一、フランス政府公認のオステオパシー学校を卒業した

    セラピストが施術します。

    大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

     

    この時期、来られる患者さんに腰痛が多い。

    理由は様々で、あるご婦人は

    骨盤ウォークなるものをしたら、痛くなったと。(笑)

     

     

    この方、色々な所に、機能障害があり、原因の特定に時間がかかった。

    でも2回目の来院で、特定できからまあ、良しとしよう。

     

    骨盤と腰椎に異常があったのだが、腰痛の原因がそこにはなく

    こういった場合、骨盤や腰椎へ施術してもほとんど効果はない。

    余計に痛くなる場合も。

     

    この婦人の場合は、腸骨筋が原因であった。

    丁寧に腸骨筋に施術し、治療を終了した。

    当然痛みはなくなり、喜んでいただいた。

     

    腰痛で、整骨院や整形外科に通院されている方で

    半年や1年たっても治らない方

    もう気付きませんか?

    そこへいくら通院しても、治らないです。

     

    当院を受診してみては?

    必ず、ご満足いただけると確信している。

     

    ☎:072-269-4103

    http://osaka-osteopasthy.com/

     

    オステオパシーを学びたい方も連絡まってます。

    info@osaka-osteopathy.com

     

     

     

     

     

     

     

     

    腰痛 | permalink | - | - | -

    腰痛の改善率またアップしました。

    0

      大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

      当院はオステオパシーで地域の皆様の健康維持に貢献しています。

       

      今回は、腰痛の話。

      腰痛は1回の施術で楽になって帰っていただく。

      それを基本に施術している。

       

       

      しかし。時々どこに行っても治らない方が来られる。

      「ここなら治してもらえるような気がして」と。

      こういう方は、色々な整骨院や鍼灸院へ行っても治らなかった方で

      腰の筋肉や、関節系への施術はすでに終わっている場合が多い。

      そんな方が来られたら、筋骨格系以外から診ればいいのだが

      どうしても、筋骨格系を診てしまう。(笑)

       

      今日もそんな方が来られて、

      やはり、骨盤、腰椎、腰部の筋などをチェックし

      施術するのだ。(笑)

      問診で、外傷の既往があったからなのは言うまでもない。

       

      局所はそれなりに機能障害が存在し

      治療を要する感じになっていて、つい筋骨格系へ。

      しかし治らず、時間切れ。

      でも最後に、原因を突き止めたので

      次週また診せてほしいとお願いする始末。(´;ω;`)

      次回は、スッキリして帰っていただくこうと決意するのであった。

       

      こんな臨床を経験すると、また技術がアップするのである。

       

      腰痛でお困りの方

      ぜひ私に腰痛を診せてみては?

      必ずご満足いただけると確信している。

       

      筺072-269-4103

      http://www.osaka-osteopathy.com/

      mial:info@osaka-osteopathy.com

       

      オステオパシーを学びたい方も連絡くださいね。

       

      腰痛 | permalink | - | - | -

      腰の痛みで困っている90%以上の人が1回の施術で楽に

      0

        大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

        当院はオステオパシー施術で地域の皆様の健康維持に貢献しています。

         

        今回は、腰痛の話。

         

        今年で、オステオパシー施術を始めて、9年になる。

        その間、ほんとうに多くの腰痛患者さんをみることができて

        ほんとう良かった。

        また、フランスの先生たちにオステオパシーの基本を教わって

        これもまた、ほんとうによかった。

        まあ、他の学校を知らないので、比較もできないけど。(笑)

         

        やっと私は、腰痛に関する施術方法の開発に成功した。

         

              本人ではありません。

         

        私が開発したので、他ではやってない。

        当り前だが。(笑)

        1回の施術で、楽になる(脊柱管狭窄症やヘルニアの方はもう少しかかる)。

        皆さん、びっくりして、喜んで帰られる。(笑)

         

        先日、85才の女性が、息子さんと一緒に来院された。

        当院からは遠方の泉南の方からわざわざ来ていただいた。

         

        脊柱管狭窄症で右側の腕と右脚がシビレて歩きにくく

        座っているのも辛いとのこと。腰痛と肩こりもある。

         

        施術後「腰が楽」「歩きやすい」「首も楽になった」と喜んでられた。

        息子さん、「え?ほんまに楽になったん?」「ほんまに?」

        息子さん、びっくりされてた。(笑)

         

        数日後、本人から電話があって、「また受診したい」「一人で電車でいく」

        「予約したい」(笑)

         

        身体が良くなって、動けるのが嬉しいらしく

        ほんとに喜んでいただいた。

        「息子さんに相談してから来てください」といったのは

        言うまでもない。

         

        2回目の受診で

        「シビレがまだ残っているが、調子いい」とのこと。

         

        腰痛で困っている方

        是非当院を受診されたらいかがだろう?

        必ずご満足していただけると確信している。

         

        筺072−269-4103

        http://www.osaka-osteopathy.com/

        mail:info@osaka-osteopathy.com

         

        あと、オステオパシーを学びたい方も

        連絡待ってますね。

         

         

         

        腰痛 | permalink | - | - | -

        腰痛のフランス人がやってきた!

        0

          大阪府堺市堺区の整体院のブログです。

          当院はオステオパシー施術で、地域の皆様の健康維持に役立っています。

           

          先日、フランス人が当院にやってきた。

           

                  本人ではありません

           

          目的は、腰痛を治してほしいとのこと。

          なんかフランスの夏休みは長いのか、

          中国で腰痛になって、奥さんの実家がある日本(実家は兵庫県姫路のあたり)で、オステオパシーを受けたいと思ったらしい。

          しかもフランス式のオステオパシーを受けたいとインターネットで検索してたら

          当院がヒットしたらしい。フランス式は関西では当院だけなのだ。

           

          しかし、そのフランス人

          「本当に日本人にフランスのオステオパシーができるのか?」

          という態度、顔をしてやってきた。

          言葉にはしなかったが、十分こちらに伝わった。(笑)

           

          さあ、施術になり、とりあえず悪いところすべて、治す感じでやった。

          大変だったのは施術の間、質問攻めだったことだ。

          「どこで勉強したか」「何時間勉強したか」「以前の職業はなんだったか」

          「なんでフランス式を選んだのか」等々。(笑)

           

          終わってから、本人に奥さんが聞いた。「どうだったの」

          本人「フランスで受けているのと、ほぼ同じだった」

          私「当然だよ。フランス人の先生に習ったからね」

           

          帰り際に本人「もっと宣伝しろよ」

          と言って帰っていった。(笑)

           

          大きなお世話である。

           

          腰痛で悩んでいる方、1回から3回通院してみて。

          必ずご満足いただけるものと確信している。

           

          072−269−4103

          http://osaka-osteopathy.net

           

           

          腰痛 | permalink | - | - | -

          腰痛改善率96.7%!!

          0

            大阪府堺市堺区の整体院のブログです。

            当センターはオステオパシー施術で地域の皆様の健康維持に貢献しています。

             

            さて、堺市で整体業を始めて、6年が過ぎた。その間

            腰痛の研究を積み重ね、腰痛を治すことが自分にとって

            難しくなくなった。

            過日NHKで、腰痛の80%が原因不明であると報道していたが

            私にとっては、難しくない。

            今の医学が、細分化され研究された結果であろう。

             

            今回は私が実際に臨床でよく利用する施術の一部をお見せする。

            すべてをお見せすることは、色々と難しいことがある。(笑)

             

             

            腰痛でお困りの方、ぜひ当センターへ。

            http://osaka-osteopathy.net/

            ☎:072-269-4103

             

            腰痛 | permalink | - | - | -

            水腎症と腰痛の関係について

            0
              大阪府堺市堺区の整骨院のブログです。
              当院はオステオパシーを治療に取り入れています。

              今回は水腎症のお話。
              水腎症というのは、たとえば尿管が部分的に狭窄を起こし
              そのことが原因で尿をうまく排泄できなくなり
              腎臓に尿が貯まり結果、腎実質に影響を及ぼし
              ついには腎機能の低下を引き起こす疾患。
              もちろん腰痛の原因にもなる。



                  背部からみた腎臓(ネッター解剖学)

              腎臓は背中でいうと、一番下の12肋骨あたりにある。
              ここのあたりが痛い人は、腎臓が原因かも。

              病院の腹部エコー検査で指摘されることがよくある。
              私も消化が悪くお腹が痛いとき内科で診察を受けたら
              腹部エコーに回され、消化器ではなく水腎症という診断を受けた。
              消化器には問題はなく、たまたま腎臓の異常が検査で引っかかった。
              尿管に狭窄部位があって、放っておくと将来透析導入の可能性も・・・
              とある偉い先生に言われた。それで、手術することになったが
              数年後また、尿管が狭窄を起こしているのがわかった。

              おそらく同じ場所に狭窄をおこしているような気がする。
              昨年人間ドックでみてもらった医師も
              私と同じ手術をして何回も狭窄をおこしていると言っていた。(笑)
              その先生は、ステントを入れているので
              私より始末が悪い。


              水腎症かもと思った人、言われた人!
              一度私に見せてください。オステオパシーは尿管に施術できるから
              なんとかなると思う。
              というか、手術してもまた狭くなる可能性があるから、
              手術の前に一度来院してみてはどうだろう。



               
              腰痛 | permalink | - | - | -

              腎臓や腎筋膜が原因の腰痛について

              0
                大阪府堺市堺区の整骨院のブログです。
                当院はオステオパシーを治療に取り入れています。

                今回は、腰痛の原因に腎臓が関係しているという話
                最近患者さんの腎臓を、詳しくみることにしている。
                今月は「腎臓精査月間」とでもいうべきか。



                       左右の腎臓
                時間をかけて腎臓をみると
                なんと腎臓が原因の腰痛の多いことか。
                腎臓が原因で腎筋膜に影響を与えて
                腰痛がおこることが推察される。

                また、股関節や大腿部に原因不明の
                痛みがある場合も腎臓が原因していることが少なくない。
                あ、膝の痛みも。

                なかなか治らない腰痛をお持ちの方
                もしくは、周りに慢性の腰痛にこまっている方
                がおられたら一度当院に来られたらいかがだろうか。

                お待ちしています。(^^)/


                 
                腰痛 | permalink | - | - | -

                腰痛を診るということ

                0
                  大阪府堺市堺区の整骨院のブログです。
                  当院はオステオパシーを治療に取り入れています。

                  前回に報告させていただいたように
                  最近、腸を診ることに時間をかけている。
                  しっかり診ていくと腰痛との関係
                  腰痛の他の原因についてもわかってきたりする。




                  そこで、皆さん・・・他の原因について
                  気になるでしょ(^^♪

                  教えちゃいます。ハムストリングス、内転筋、大腰筋、腰方形筋はしっかり診て(当然だが・・)
                  腰椎の1番から5番までもしっかり。あ、そうそう横隔膜も。(^_^.)
                  (腰椎の5番は診なくていいといった意見もあるが、私は診ることにしている。)
                  骨盤もしかり。それから腸や腸周囲の間膜も診る。
                  それから、骨盤と腰椎の間の靭帯も忘れずに。(^_^;)

                  これだけみれば、まあなんとか・・・・
                  これでもなんとかっていう感じかな。

                  これ以上になると、全身ってことになるから
                  診るのが大変だよね。(+_+)

                  まあ、みんながんばりましょ。(^^)/





                   
                  腰痛 | permalink | - | - | -

                  腰痛を診るということ

                  0
                    大阪府堺市堺区の整骨院のブログです。
                    当院はオステオパシーを治療に取り入れています。

                    前回に報告させていただいたように
                    最近、腸を診ることに時間をかけている。
                    しっかり診ていくと腰痛との関係
                    腰痛の他の原因についてもわかってきたりする。




                    そこで、皆さん・・・他の原因について
                    気になるでしょ(^^♪

                    教えちゃいます。ハムストリングス、内転筋、大腰筋、腰方形筋はしっかり診て(当然だが・・)
                    腰椎の1番から5番までもしっかり。あ、そうそう横隔膜も。(^_^.)
                    (腰椎の5番は診なくていいといった意見もあるが、私は診ることにしている。)
                    骨盤もしかり。それから腸や腸周囲の間膜も診る。
                    それから、骨盤と腰椎の間の靭帯も忘れずに。(^_^;)

                    これだけみれば、まあなんとか・・・・
                    これでもなんとかっていう感じかな。

                    これ以上になると、全身ってことになるから
                    診るのが大変だよね。(+_+)

                    まあ、みんながんばりましょ。(^^)/





                     
                    腰痛 | permalink | - | - | -

                    尻餅ついた後の腰痛について

                    0
                      大阪府堺市の整骨院のブログです。
                      当院はオステオパシーを治療に取り入れています。

                      今回は転倒後の腰痛のお話。
                      いや〜日本各地雪の被害で大変。
                      大阪も雪が5cm程度積もったようで
                      私も、先日朝から自転車に乗ったものの
                      真っ直ぐに走れず、ヨロヨロしながらなんとか仕事場へ。


                      すると、雪で予約のキャンセル電話が鳴りっぱなし
                      まあ、しょうがないよね。こんな日、自転車で走るのは
                      無理だよね。
                      5cmの雪でこんな感じだから、もっと積もった所は
                      想像できない様な大変な被害に遭われたことでしょう。

                      そんなことで山梨にオステオパシー施術をされている
                      大先輩の先生がいるので先日連絡してみた。
                      「1m積もって、車が車庫から出せない。」
                      「誰も患者が来ないよ〜」
                      っておっしゃってた。やっぱり大変そうである。

                      それから雪でつきものなのが、転倒や尻餅。
                      実は、尻餅で骨盤に病変をつくることがある。
                      仙骨の片方に衝撃が加わり仙腸関節がずれるのだ。


                              骨盤
                      これは、放っておいても治癒しない。
                      ここを元通りにしないと
                      腰痛と長い間つきあわないといけなくなる。

                      雪で転んで、あと腰痛がなかなか治らない方は
                      一度オステオパシー施術を受けてみてはいかがであろうか。
                      もちろん当院に来ていただいてOKだ。

                      では、またお会いしましょう。(^^)/


                       
                      腰痛 | permalink | - | - | -