大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

左の股関節が痛くて、歩けない女性

0
    大阪府堺市堺区の治療院のブログです。
    当院はオステオパシー施術を提供しています。

    昨日、「リトル・プリンス」という
    映画をみてきた。
    この作品の原作者のサンデグジュペリは
    私が卒業したA.T.S.ACADEMYがあるフランスのリヨン出身で
    以前から、なんだか親しみを感じていたこともあり
    映画館に足を運ぶことにした。
    この作品で作者の伝えたかったことは
    「大事なものは目に見えないもの。」ということ。
    このことは、現在の社会が今最も
    大事にしなければならないものかもしれない。

    さて今回は
    左の股関節に痛みを訴えられて歩行困難
    来院された患者さんの話。
    変形が股関節にあるかもと
    整形外科を受診し検査したものの異常なしであった、



    当院でも脊柱、骨盤、下肢の各関節、筋腱、靭帯をチェックし
    施術したが、なかなか治らない。
    こまり果て、もう一度
    全身の詳細な触診をすることにした。

    すると、ある内臓に異常があることに気付いた。
    なんと、臓器下垂があり、臓器が鼡径部まで
    下がっている。すぐ矯正することに。
    施術後の患者さん、不思議そうな顔で「痛くありません」

    股関節痛の原因が臓器とは、なかなか思いつかない。
    触診の重要さを改めて再認識した次第。
    この女性は、下腹部に手術創があったので
    癒着が原因の一つになっている可能性もあった。
    最近では、フィットネスでスタジオにも
    入って運動できているらしい。

    なかなか治らない痛み等で悩んでいるかた
    ぜひ私に診せてみてはいかが?

    きっと楽になっていただけるものと確信している。
    ではまたお会いしましょう。(^^)/




     
    股関節の痛み | permalink | - | - | -