大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

座骨神経痛で困っていませんか?

0

    大阪府堺市堺区の整体院のブログです。

    当センターはオステオパシー施術で地域の皆様の健康維持に貢献しています。

     

    さて、今回は座骨神経痛について。

     

    今年の夏から秋、とても多くの座骨神経痛を診てきた。

    まあ、座骨神経痛の方がいっぱい来られたというわけ。

    症例が増えると経験値があがるから、私のスキルもあがる。

    すると、また皆さんに高い技術サービスを提供できるようになるから

    患者さんは治る。

    というわけで、皆さん体の症状でお困りになったら当センターへ。(笑)

     

    座骨神経痛を治すには

    まず障害のある個所を探すことから始める。

     

    脊柱管の中か、脊柱管から出たとこか、骨盤の中か、仙骨骨盤から出たところか

    それとも下肢のどこか。

     

    どこかわかったら、そこへ施術する。

    神経がうまく通るようにしてやる。

    場所がわかったら、あとはそんなんに難しくない。

     

    腰部から臀部、下肢に痛みやシビレがある方

    ぜひ当院へ来てみては

     

    当院の患者さんは

    他の医療機関で治らなかった方がほとんど。

    皆さん楽になったと喜んでおられます。

    次はあなたの番です。

    http://osaka-osteopathy.net

    tel:072-269-4103

     

     

    神経痛 | permalink | - | - | -

    歩行困難で来院された70代女性の話

    0
      大阪府堺市堺区の整骨院のブログです。
      当院はオステオシーを取り入れています。

      今回は、先日左脚に力が入らないといって
      歩行困難を訴えられて来院した患者さんの話。

      まず歩行を診てみると
      トレンデレンブルグ徴候が出ており
      代償動作も出現している。
      それにともなって腰が痛いと訴える。

      両膝も痛くて、近医で手術を勧められたらしい。

      手術の前に、一度みてほしいと来院された。
      手術はしたくないので迷っているとのこと。

      診てみると、骨盤や腰椎に病変あり、骨盤周囲の筋にも
      病変が認められた。
      膝は、さほど変形が進んでいるとは考えにくい状態だった。
      歩行観察から考えた神経麻痺も
      存在するが、著明ではない。


      どうやら、オステオパシーの適応病変のようだ。

      施術を進めていくと、どんどんトレンデレンブルグ徴候は減少していく。
      どうやら脊柱管狭窄症ではなかったようだ。(*^_^*)
      施術終了時点では、ほとんどトレンデレンブルグは
      みられなかった。

      患者さんはびっくりして、喜んで帰って行ったのは言うまでもない。
      また、手術をしなくてもいいとも言っておいた。(^^♪

      ここで断っておくが、軟骨がすり減って
      相当、変形が進んでいる場合や、脊柱管狭窄が
      重症な場合は適応にならない。

      私には軟骨は増やせない。それに関してはあの有名な先生にお願いしてほしい。
      私ができるのは、こういった場合、制限のある組織を緩めて動きやすくしたり
      局所の循環を改善させることぐらいしかできない。

      身体で悩んでいる方、一度相談してみれば?
      他の医療機関を回った最後に来てもらったほうがいいかも。(#^.^#)

      ではまたお会いしましょう(^^)/





       
      神経痛 | permalink | - | - | -

      三叉神経痛の治療の話

      0
        大阪府堺市堺区の治療院のブログです、
        当院はオステオパシーを治療に取り入れています。

        今回は、三叉神経痛の話。
        上の歯が痛いと言って
        先々週、あるご婦人が来院された。
        歯医者さんでも原因わからず。
        病院でMRIをとったところ、医師より脳内で血管が神経を圧迫している
        と診断された。三叉神経痛との診断だった。

        針治療にも長い間通院したが変わらなかったらしい。
        鎮痛薬も効かなくなって
        それで困って困って、やっとオステオパシーにたどりついた。

        痛みはズキズキして、常時痛いという。

        三叉神経の上顎枝の経路に病変の存在が疑われた。
        三叉神経の経路を探っていくと
        口腔内の蝶形骨翼状突起あたりが硬く
        ここがどうやらが病変らしい。ここの施術と
        念のため、口蓋骨と蝶形骨にも施術することにした。


        施術後、患者さんに聞くと
        もう「痛くない」とのこと。

        長年悩んできた神経痛が治ったらしい。
        よかった・・・・・。
        この瞬間が僕を元気にするのかも。
        また勉強しようって気にさせる。

        患者の皆さん、ありがとう。
        これからもがんばります。

         
        神経痛 | permalink | - | - | -

        左手が痺れると言って来院された患者さん

        0
           大阪府堺市堺区治療院のブログです。
          当院は、オステオパシーを治療に取り入れています。

          先日、左手の兇ら校悗稜愨Δしびれるといって
          当院を受診された患者さんの話。

          通常は、頸椎を原因と考えやすいのですが
          私は、まず、頸椎の除外テストをします。

          この患者さんは、除外テストで陰性でしたので
          頸椎が原因とは考えられず。

          次に、胸郭出口症候群のテストを実施。
          すると、陽性になったので

          胸郭出口の施術をすることにして
          合わせて胃下垂の施術も。

          施術後、再評価すると
          明らかに改善しており、患者本人もしびれが楽になったとのこと。

          この方は計2回で治癒されました。(^^)v

          あ、そうそうドカ食いは胃下垂に悪い影響を与えます。
          胃下垂の方は極力避けてくださいね(^O^)

          まあ、こんな感じでいつも原因の追究を「自分の永遠のテーマ」として臨床に向き合っております。

          では、またお会いしましょう(^_^)/

          神経痛 | permalink | - | - | -

          坐骨神経痛について

          0
             大阪府堺市堺区整骨院のブログです。
            当院はオステオパシーを治療にとりいれています。

            皆さん、じめじめして鬱陶しいですね。(-_-;)

            梅雨の時期は、身体が重く感じてしまいます。
            皆さんはそんなことないですか?

            私、そんな時はジョギングします。
            身体の余分な水分が出ていいような気がします。(^^)v
            みなさんもどうですか?

            さて、最近坐骨神経痛の患者さんが多く来院されて
            中には難渋するケースも。

            でも、最近神経痛にたいする良い施術を
            自分なりに確立しつつあるんです。

            臨床成績もそれなりに上がってきています。
            もう少し症例数が増えたら
            報告しますね。(^O^)

            それと、16日(土)から19日(火)まで
            Still Academyの講義を受けに東京にいます。
            よって、その間休診になります。
            また最新の治療を学んできますね。

            では、またお会いしましょう。(^_^)/
            神経痛 | permalink | - | - | -

            神経痛について

            0
               大阪府堺市堺区整骨院のブログです。
              当院は、オステオパシーを治療に取り入れています。

              今回は、神経痛についてお話しますね。
              というより・・・。私が神経痛になったんです・・・・。(-_-;)
              痛いんだわ。これが。ほんとに。(笑)

              先週の月曜日に痛くなったので、水曜日に近くの整形外科を受診。
              すると、使い痛みの診断。レ線検査も異常なし。
              筋肉が原因とのこと。
              でも、自分では筋肉痛だけではないような気がしてたんだよね。
              だって、神経にそって痛みがあったので・・・・。
              痛みが、日に日に増してくるし・・。

              夜も寝れないので、日曜日に違う整形外科を受診。
              そしたら、神経痛の診断。ヘルペスウィルスによるものらしい。
              過労とかで、身体の抵抗力が落ちた時に罹るとのこと。


                          右ひじ内側のヘルペス

              痛いはずだわ(+_+)

              なんせ、ここんとこ忙しかったのは事実。
              無理したんやね〜。
              反省します。たまには自分のケアしないとね。(^_^;)
              患者さんに叱られた(^_^.)

              治療は、痛みどめ、抗ウイルス薬の服薬。
              近所のペインクリニックで注射したけど、その日だけ。
              翌日はもう痛くて痛くて。
              自分で治せないのが・・・・・。

              でも・・・
              痛かったけど、いい経験しました。
              これで患者さんの痛みが、さらにわかるオステオパスに
              なれたかな?
              でもこんな経験はもうしたくないね(~_~;)
              それと
              医者選びも大事だね(^^)v

              ではまたお会いしましょう(^_^)/
              神経痛 | permalink | - | - | -

              坐骨神経痛

              0
                 大阪府堺市堺区整骨院のブログです。
                当院は治療にオステオパシーを取り入れています。

                前回、膝の治療に神経アプローチを
                導入して効果的であった話をしました。

                今回は、坐骨神経痛について・・です。(^_^.)
                2週間の間に坐骨神経痛を訴える
                患者様6人に神経治療を実施しました。
                結果、1回から2回の治療で・・・
                ほとんどなくなった  4人
                楽になった       1人
                少しまし         1人
                という結果になりました。
                症状軽減の程度の違いはありるものの
                「少しまし」以外の方は、効果がでている感じです。(^O^)

                なかに、こんな方も。
                歩ける時間が長くなり、買い物に出る時間が長くなった。
                家族が数日前、私がなかなか帰ってこないので
                心配していた。と喜んで話されていました。

                また症例数を増やして、報告しますね。


                神経痛 | permalink | - | - | -