大阪オステオパシーセンター

理学療法士が、オステオパシーを学んで開業して、腰痛、五十肩、むちうち、膝痛、花粉症治療などで気づいたことを紹介しています。オステオパシーセミナーで学んだことも。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

膝の痛みの専門家になろうかな?

0

    大阪府堺市堺区の整体院のブログです。

    当院はオステオパシーで地域の皆様の健康維持に貢献しています。

     

    長期にわたり、ブログを書かないで申し訳ない。

    色々忙しくて、、、。

    やっと1月になって暇になった。

    毎年当院は1月が暇なのだ。(笑)

     

    さて、今回は「膝の痛み}について。

    昨年論文を1本「膝」で書いた。

    それ以来、膝の評価と治療に関して、とても詳しくみることができるようになり

    日々の膝の診療が楽しくなった。

    理由は、その患者さんのその時の膝の状態がよくわかるようになったからだ。

    その膝の病変の原因がわかるので、施術も効果的になり

    皆さんに喜んでいただいている。

     

    以前なら、膝の痛みの原因は

    半月板や膝周囲の軟部組織が重要だと言っていた。

    そのことも大事なのだが

    そんなことよりも、

    その患者さんの歩行が改善するように施術しないといけない。

    歩行を改善させるには、

    足部、股関節、腰部、骨盤、脊柱は最低みないといけない。

    すべてみて、異常があり、その異常が膝に関係していれば

    そこを施術して歩行を改善させる。

    あと、炎症が存在する場合、その原因も考えること。

    ここ、とても重要!

    最近、膝の専門家になってもいいかなと考ないこともない。(笑)

     

    膝の痛みでお悩みの方、ぜひ私に診せてはいかがだろう?

    必ずご満足いただけると確信している。

    電話:072−269−4103

    https://www.osaka-osteopathy.com/

     

     

    またオステオパシーを学びたい方も、連絡お待ちしている。

    info@osaka-osteopathy.com

     

     

     

    膝の痛み | permalink | - | - | -

    変形性膝関節症が進行することを知ってましたか?

    0

      大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

      当院はオステオパシーで地域の皆様の健康維持に貢献しています。

       

      今回は、変形性膝関節症の話。

      この「変形性膝関節症」以下、膝OAと略す。

       

      膝OAの患者数は日本国内で約800万人に及ぶと言われている。

      さらに症状を出していない、膝OA患者も入れると

      なんと2000万人になるとも。

       

      その国民病ともいえる膝OAが、実は進行性の疾患だということを

      知っている人は少ない

       

       

      その進行する原因は何かというと、一つは膝単独で機能障害が存在するケースは少ないからで

      腰や骨盤、脊柱などの機能障害が、膝の痛みの原因になっているケースが多いこと。

       

      もう一つは、歩行に問題があるケース。

      この場合は歩き方に問題があって、歩くと痛みがでる。

      だから、いくら治療しても、また痛くなる。

      治療後は痛みがないのに、また数日すると痛みが再発するのだ。

      この場合は、患者の歩行の矯正が必要。

      歩行を矯正しないと、どんどん、膝の変形は進行する。

       

      歩行の分析は、理学療法士の得意分野(学校で学ぶ)で

      整形外科の先生や、整骨・整体院の先生、鍼灸の先生では無理(学校で学ばない)である。

       

      理学療法士の先生で、脊柱の矯正、骨盤、腰部などの矯正ができて

      しかも膝の半月板の矯正もできる治療院を選ぶ必要がある。

       

      なんと、当院は

      理学療法士で、オステオパスの私が施術するので

      患者の皆さんのほぼ全員、膝の痛みが楽になっている。

      膝の痛みで、何回も当院に通っている患者さんは

      現在一人もいない。

       

      膝の痛みで困っている方

      ぜひ一度当院を受診してみてはどうだろう?

      きっとご満足いただけると確信している。

       

      膝OAのかたは、3回の通院を予定していただきたい。

       

      筺072-269-4103

      http://www.osaka-osteopathy.com/

      mail:info@osaka-osteopathy.com

       

      オステオパシーを学びたい方も連絡待ってます。

       

       

       

      膝の痛み | permalink | - | - | -

      膝の痛みは治ります。変形した膝も大丈夫。

      0

        大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

        当院は、オステオパシーで地域の皆様の健康維持に貢献しています。

         

        膝の痛みで困っている人は、いないだろうか。

        変形が進んで、O脚になっている場合は除いて

        通常、1回の施術で膝の痛みが楽になる。

        信じてもらえないかもしれないが、事実である。

         

        半月板と、膝周囲の軟部組織に施術する。

        その場で楽になる。

         

         

        ただ、変形が進んで

        O脚になっている場合は、歩行中に

        膝関節の内側に体重がかかってしまって

        その場で痛みをとっても

        歩行を続けると、また痛くなる。

        だから、歩行を矯正しないと

        膝関節の痛みは楽にならない。

         

        ただ、歩行の矯正に少し時間がかかる。

        現在は5回程度の通院が必要だ。

        週1回か、2週間に1回か。

        もっと研究して将来は、やはり1回の施術で楽にしたいと思っている。

         

        それから、変形の膝関節は進行するということを言っておく。

        放っておくと、次第に変形が進むので悪化する。

        できれば、一日も早く私に膝を見せてもらえないだろうか。

         

        今日も電話があった。変形が進んだO脚の70歳代の女性。

        「先生、膝が痛みが、無くなったから、今日の予約キャンセルするわ。」

        「旅行から帰って痛くなったら、また顔だします。」

        よかったね。(笑)

        この方、5月の末に旅行に行きたいと言って

        約1か月前に来院された。

        「行ける様にするから、何回か通院してみて」といって

        旅行会社に予約してもいいことを告げた。

        なんとか旅行にいけるまでになった。よかった、よかった。

         

        膝の痛みで、困っている方

        ぜひ一度私に膝を診せてみて。

        きっとご満足いただけると確信している。

         

        筺072-269-4103

        http://www.osaka-osteopathy.com/

        mail:info@osaka-osteopathy.com

         

         

         

         

         

        膝の痛み | permalink | - | - | -

        膝の手術後の痛みで悩んでませんか?

        0

          大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

          当院はオステオパシーで地域の皆様の健康維持に貢献しています。

           

          3月の24日(金曜日)高齢の女性が来院された。

          主訴は、膝の痛みで、歩行困難で困っていて

          明日の土曜日、孫の結婚式があり歩いて参加したいと。

           

          施術当日も待合室から、私が歩行介助してベッドまで案内したぐらいだった。

          両膝を手術(人工関節置換術)したのに歩けないと言われる。

           

           

          よく患者さんから聞く話である。

          膝が痛くて歩くのが難しくなったから手術したのに

          車椅子になったという話。

          この方も、車いすになった。

           

          折角当院を頼って来院されたので、なんとかしたい気持ちになる。

          日頃、「膝の痛みは一回で楽にする」と私が言っていることも理由の一つ。

           

          全身をチェックし、機能障害を見つけては丁寧に施術したところ

          帰りは見守りで歩けるようになった。

           

          翌週の月曜日、娘さんが来られて

          土曜日の孫さんの結婚式は、なんとか車いすなしで

          出席できたそうである。

          良かった、よかった。

           

          膝を手術したけれど、歩けないで困っている方

          ぜひ私に膝を診せてくれませんか?

           

          あとオステオパシーを学びたい方も連絡待ってます。

           

          筺072−269-4103

          http://www.osaka-osteopathy.com/

          mail:info@osaka-osteopathy.com

           

           

           

           

           

           

          膝の痛み | permalink | - | - | -

          膝の痛み、たった1回の施術で楽にするって言ったら信じますか?

          0

            大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

            当院はオステオパシーで地域に皆様の健康維持に貢献しています。

             

            前回、膝の痛みの原因が特定できつつあると書いた。

             

             

            先日、フィットネスジムのインストラクターが来院。

            昨日、エアロで指導中、右ひざがピキッとなって

            それ以来、膝が痛くて歩けないとのこと。

            右膝を曲げて、体重をかけないようにしてなんとか来た感じ。

            そんな方でも、1回の施術で、普通に歩けるようにして自宅にお帰りいただいた。

            次の月曜日、その方のお父様も膝が痛くて歩けないと来院された。

            もちろん、普通に歩けるようにしてお帰りいただいた。

             

            膝痛の原因は、外傷がない限り、半月板の位置異常が原因。

            外傷の既往があれば、靭帯や腱なども考えないといけなくなるが。

             

            半月板が、たとえば後方に移動して固定してしまっている場合

            半月板を指で押して正常化しても、またすぐに後方にもどることが多い。

             

            私はこの半月板を移動させてしまっている影の黒幕を特定できたのである。

            こいつを矯正すると、痛みがその場で楽になるのだ。

             

            膝の痛みで困っている方、ぜひ私にその膝を診せてもらえませんか?

             

            筺В娃沓押檻横僑后檻苅隠娃

            http://www.osaka-osteopathy.com

             

            それから、オステオパシーを学びたい方がおられたら

            Facebookでお友達になりませんか?

             

            大阪オステオパシーセンター 

            睇吉和

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            膝の痛み | permalink | - | - | -

            膝の痛みの原因が、膝にはない事を知ってましたか?

            0

              大阪府堺市堺区の治療院のブログです。

              当院は、オステオパシーで地域の皆様の健康維持に貢献しています。

               

              今回は膝の痛みの話。

              今膝をテーマに論文を書いているので、その中で知りえたことなどを書くことにしよう。

               

               

              膝の痛みの原因は、ほとんど半月が関与している。

              外傷では、当然靭帯なども障害されるが、外傷の既往がない場合はほぼ半月といっても

              さしつかえないだろう。

              従来の膝半月の治療に関してACADEMYで教わったことは、半月が変位している後方か前方かを触診し

              関節を広げて元の位置に戻すことが行われていた。

               

              しかし、私の臨床経験では押し込んでも、すぐに戻る(機能障害を起こす)ことが多い。

              それは、膝の他に半月を変位させる原因があるからにほかならない。

              その原因を最近特定しつつある。

               

              臨床での除痛効果も上がっている。

               

              膝痛で階段昇降がきついとか、歩く時に痛い方

              一度私に、その膝を診せてはいかがだろう?

               

              きっと貴方が笑顔になるいことを信じて疑わない。

               

              大阪オステオパシーセンター

              筺В娃沓押檻横僑后檻苅隠娃

              web:http://www.osaka-osteopathy.com/

               

               

               

              膝の痛み | permalink | - | - | -

              大阪堺の整体 膝痛・変形性膝関節症の評価と治療

              0

                大阪府堺市堺区の整体院のブログです。

                当センターはオステオパシーで、地域の皆様の健康維持に貢献しています。

                 

                前回の変形性膝関節症の動画をまとめたので、

                アップすることに。

                 

                さすがに、施術のすべてをお見せできないので

                一部分だけになってしまうが

                こんな感じで日々膝痛を訴える患者さんを診ている。

                現在、膝痛を訴えて来院される方のほぼ全員の

                痛みの軽減もしくは、消失をみている。

                膝痛でお困りの方!

                貴方の膝、私に任せてもらえないだろうか?

                 

                TEL:072−269−4103

                http://osaka-osteopathy.net/

                 

                膝の痛み | permalink | - | - | -

                変形性膝関節症の患者さん

                0

                  大阪府堺市堺区の大阪オステオパシーセンターです。

                  当センターは、オステオパシー施術で地域の皆様の健康維持に貢献しています。

                   

                  今回は、変形性膝関節症のお話し。

                   

                  病院勤務時代から約30年、たくさんの膝痛の方に施術したきた。

                  なかでも変形性膝関節症は

                  年間100人として、30年だから3000人以上は診ていると思う。

                   

                  ここ数か月、変形性膝関節症の患者さんから「膝が痛くなくなった」

                  「サポーターがいらなくなった」との感謝の声をいただくことが

                  多くなった。この写真の方もそうである。

                   

                  ずっと昔から、整形外科やリハビリの世界では膝の治療については

                  膝関節周囲の筋力トレーニングが主流だ。

                  あと、関節注射、ヒアルロン酸とかいろいろ。

                   

                  私が若い頃、病院勤務時代から患者さんの膝をみて疑問だったことがある。

                  痛みを訴える患者さんの膝は、ほぼ全員関節が腫れているのだ。

                  炎症があるのに、筋トレはないんじゃないかな?

                  と思っていた。注射は別にして。

                   

                  まだ発表できる段階ではないものの

                  臨床で試行錯誤を重ねて、ある程度自分なりに

                  納得できる理論にたどり着き、患者さんに喜んでいただいている。

                   

                  変形性膝関節症で、痛くて10分位しか歩けない方

                  ぜひ、私にその膝診せてみては?

                  必ずご満足いただけると確信している。

                   

                  ただいま、期間限定で初回施術8000円のところ

                  一日2名様のみ2000円で!!

                   

                  072−269−4103

                   

                   

                   

                  膝の痛み | permalink | - | - | -

                  膝の痛みにお困りですか。

                  0
                    大阪府堺市堺区の治療院のブログです。
                    当院は治療にオステオパシーを用いています。

                    今回は、うれしいことが。
                    患者様に「ミラクル!」と言っていただいた。


                       右の女性、左はお母様

                    この方は、動物ケアの仕事をされていて
                    膝に負担がかかるようで、膝が痛くて仕事にならない
                    といって来院。
                    数十圓發△詁以たちの世話で無理したのだろう。

                    それが、治ったと
                    すごい喜んでいただいた。

                    膝の治療技術は、自分でいうのもなんだが
                    日々の研鑽で向上し
                    治癒率が90%を超えている。

                    ただ、変形が重度の場合
                    痛みが軽減される程度の結果になることも。


                    半月板への施術が、カギであると考えている。

                    膝痛で悩んでいる方
                    ぜひ一度、私に診せてください。
                    お待ちしています。


                     
                    膝の痛み | permalink | - | - | -

                    半月板を痛めた中学生サッカー部員

                    0
                       大阪府堺市堺区の治療院のブログです。
                      当院はオステオパシーを治療に取り入れています。

                      みなさん、こんにちは。
                      今日は半月板を痛めて来院した中学生の話です。

                      彼は、サッカー部に所属していて
                      今まで、大腿四頭筋付着部の裂離骨折や
                      オスグッド・シュラッターを発症するなどして
                      そのたびに、私に治療の機会を与えてくれている子です。

                      その彼が、先週膝の半月を痛めて
                      私のところにやってきました。

                      先週なんかは、自分から
                      「膝が痛いです。半月やと思う。」

                      もう自分でわかるみたいです。(^O^)
                      以前に1度痛めていて、今回は2回目なので・・・。

                      膝半月の矯正はダイレクトに施術します。
                      整復されると、クリッという感じで関節内に
                      おさまります。

                      中学生は通常一回の施術で治療を終了します。

                      年齢が高いほど、治療に回数を要します。
                      まあ、あまり重症度が高いのは
                      手術適応になりますけどね。

                      では、またお会いしましょう(^_^)/


                      膝の痛み | permalink | - | - | -